2007年 07月 01日

バランスボール到着

今日から7月。こんな梅雨の中休みっぽい一日に愉快で素敵でそれでいて体型も性格も角の取れたバランスボールことEX-017が我が家にやってきてくれました。

先週、「バランスボールを椅子代わりに使用」というある記事を見て、色々調べたらamazonで1000円になっているものがあったので、4日ほど悩んで購入しました。

珍しく写真を載せてみます。

バランスボールに乗りながらこの日記を書いてますが、ぐらぐら動くのでタイピングミス多発。動かないように足で固定→正座。
背骨を張るということでなかなか書くのも一苦労。

座って書こうと思いましたが、今まで使っていた椅子よりも沈んでしまうのでボールの上に正座です。

飽きっぽい私ですが、ボールは友達でEX-017と長くいい関係を築きたいと思います。
[PR]

# by endodyssey | 2007-07-01 11:43 | 日々事々
2007年 06月 18日

1週間を5泊6日と3泊4日に分けて考える

最近読んだ本から。

働く日と休日を5勤2休と考えるのではなく、
働く日は日曜夜~金曜夜までの5泊6日、
休日は金曜夜から月曜朝までの3泊4日として
考えると10日になるという記載があり

10日とはさすがに思わないけれど、5泊6日と3泊4日の考え方は
けっこうすんなり納得できた。

就職してからこれまで、ずっと土日休みの5勤2休で来たんで
休みが土日以外考えられないし、月曜の朝からその週が始まるというスケジュールが身体のバイオリズムに組み込まれている。

でも、月曜の朝に1週間を振り返るのはスタートとしては遅い感じだし、逆に土日だけを休みと考えるのは勿体無く、休日は
金曜の夜から始まっていると考えれば気持ち的に休みも長く感じられる。ま、気の持ちようなんだけれど「自分にとって」そういう動機付けは大きくて休みを有効に使えるか無駄に過ごすかは金曜夜にかかっているといえるかもしれない。

そして次の週の仕事を考えるなら、先の月曜の朝じゃなくて仕事を終えた金曜夜に来週の予定を考えてから帰ると立ち上がりは早くなる感じ。

悩むというのは考えをまとめることじゃなくて、不安に思うことをずっと続けているという感じだから、不安に思うことを書き出して、それをひとつずつつぶしていくのが最近取っているやり方な感じ。

というわけで、転職して2ヵ月半過ぎて、今考えていることをまとめてみました。

結局今の目標というのが、自分に負けないことだったり社会に潰されないことだったり、そのためにどうすればいいか
力を蓄えている時期かなと。

そんなわけで、とある本の受け売りで英語・会計・経済・ITのスキルを高め、それプラス今までやってきた趣味(ギター、ランニング、読書、サッカー)を磨いていくというのが今、取り組んでいることですかな。

というわけで、たまには自分が心に思っていることを文章にまとめてみました。
仕事と社会人スキルと趣味の両立?が目下の目標です。
[PR]

# by endodyssey | 2007-06-18 00:38 | 日々事々
2007年 05月 19日

馬込紀行-耳そうじ

まず、当日記にたまに出てきますが、私はかなりの耳フェチ
でして激しく癒されたいときは耳そうじをしてもらいます。
耳の中を丹念に綺麗にしてもらいますと、心までまっさらな
状態に感じられるのが不思議です。というか私だけ。

という属性なものですから、半年に一度の耳メンテナンスの日ということで東京は馬込にある美人耳そうじや(自称らしい)パール理容室に行ってきました。

理容ですから床屋です。自宅から1時間半かけてきて床屋に行き、そこでしてもらうのが散髪ではなく耳そうじ。
激しくねじくれているというか歪んでいるといってよいでしょう。しかし、ここの耳そうじはエロス的な快感、もとい費用対効果抜群のイアーメンテナンスを誇るのです(オデッセイ調べ)。セレブ御用達ではなく庶民感覚がいいという感じです。
本日は2000円コースでじっくりと耳の中を洗浄していただきました。その後、脳天マッサージで昇天というか記憶がなく堕ちていきました。

この価格は非常に買いです。また行きたいと思います。
[PR]

# by endodyssey | 2007-05-19 22:38 | 日々事々
2007年 05月 13日

福井紀行

人生初福井上陸。

東京→米原→敦賀→福井
福井→金沢→新宿

この旅で一つの誤算が北陸きっぷを使用しなかったこと。
当日でもいいのかと思いきや3日前までの発売というのに
気がついたのが月曜日。その前日までに気づいていれば、先週
長浜にいたのだから買って帰っていたのに。
さすれば、敦賀も見れたし東尋坊なども見れただろう。
というわけで、福井駅を中心に食どころ湯どころを巡りました。

着いたらちょうど正午だったので食事へ。
これはリサーチ済みのヨーロッパ軒に行きまして無事に目的の
ソースカツ丼を食すことができました(数人に感動を共有)。
正午でしたが、人がいなかったのでまったりできたのがよかったかと。
ただ、氷室京介ツアースタッフも何人か食べに来て私同様写真を撮っていきました(笑。そしてソースカツ丼を弁当注文。おそらくリハで残っているスタッフ分を買ったのでしょう。

フェニックスプラザの場所を確認し、さて長旅の疲れをとるべく温泉へ。・・・迷いました。1時間ほどウロウロして天然温泉「極楽湯」へ。
土日祝は730円ということで価格はまぁまぁ安い。地元民は高いと言ってましたが、普通の銭湯と比べているからか。普通の銭湯にはサウナや露天はあるまい。

時間もあることなので、時間をかけて日ごろの汗を落としました。サウナ6分入り水風呂1分浸り3セットでボロボロになりましたが。1時間ほどかけて全ての湯を体感して、コーヒー牛乳、足つぼマッサージを経て昇天いたしました。昨日一発目の昇天でございます。

その後、見所を探しましたが福井市内にあんまりなさそうなので、福井城跡を通過したり、路面電車撮影したりぶらぶらしてました。

夕食では!福井のそばでもと思ったんですがカレーの誘惑に負けてカツカレーとなりました。カツ三昧という日もたまにあって悪くなし。

さて今回の福井ですが、なぜ先週に大阪近辺観光したのに1週間後に今度は北陸なんだという感じですが、氷室京介ツアーの
日程が5/12だったからなので来てしまったいうところです。

なかなか行けない場所に自分のお目当てのコンサートなりイベントなりあるというのもいい感じです。というわけで強行軍!

そして福井というところで、良席も来るという読みもありましたが前から4列目いっちゃん右側(本田側)。やはり地方は良席が来る!クルと見込んでて良かったです。

ライブは関西から遠征人多数だったようで、熱いノリがあったと感じます。私の周辺ではビート系で飛び跳ねまくり、バラード系でじっくり聞く派が多かったので助かりました。
つーか、スピーカ近すぎて隣の声すら聞こえない。音圧にヤラレタ感じ。

全体としてen含めて22曲。長すぎず短すぎず、しっかりとした構成でまとめているし、声の伸びもある。サビをあえて客に歌わせる面もありましたが、自分自身を魅せつける場面も多く、自分がいった今回のツアーの中では群馬と双璧をなす最良のライブとなりました。(髪型もよくなった)

というわけで、闘わなければいけない現実に対抗するパワーをもらえましたので、七夕の日までがんばっていこうと思います。

そう、そこまで祝日なし。初夏梅雨を乗り越えろ。

帰りは金沢まで出て高速バス。福井からバスよりも値段が安い。富山経由だったので、ちょうど反時計回りで東京に戻ってきた形です。
[PR]

# by endodyssey | 2007-05-13 14:14 | 旅行
2007年 05月 06日

関西ツアー2007終了

朝起きたら、あさだまおの絵が画面に映し出されており、たまにはこんな起床も悪くはない、そんな雨の一日です。

昨日、京都から長浜に行き無事友人と再会でき、長浜ココイチ長浜ガストでもてなしていただき黒糖梅酒で気分よくなりました。

さて帰宅です。10時過ぎの電車に乗ったら接続よく米原からひかりで2時間少々で東京に到着。長いようで短い。あっというまのGWとなりました。
生憎の雨でしたが、この帰宅の日にぶつかったのが不幸中の幸い。自宅までほぼ濡れずに帰宅できました。

この旅行では大阪ガールの美女率が高かったのが印象深いです。

京都では念願の自転車旅行もでき、こういう都市を身体で覚えるのは非常によいことかと。北京のときもその大きさを体感できたことですし。
あと、陽射しがきつい!焼けて焼けて。両腕が真っ赤に!

長浜は去年の5月に訪問しましたが、旧友や同僚に会うのはいいものです。様々な酒の肴が落ちており非常に酔えました。

国内旅行で行っていない県は福井、鳥取、島根、愛媛、高知、沖縄ということであと6つ。
福井は来週に行きますのであと都合3回行けば47都道府県制覇ということで、なんとか30歳までに究めたいところです。
[PR]

# by endodyssey | 2007-05-06 15:51 | 旅行
2007年 05月 05日

京都紀行

本日より大阪から東へと進みました。

まずは京都へ。
京都では今までのように寺社仏閣を巡るのではなく、京都の街をじっくり見ようということでレンタサイクルで自転車を借りて巡りました。1日300円!安い。

まだ植物園にいってなかったのでそこを見た以外は基本的に自転車でチャリチャリ走ってました。京都は北と東に進むと上り坂となってきついのですが、今回は西へ(金閣寺方面)と進んだので、楽々でした。

スポットを巡らない旅とはいうものの、清水寺には行きたかったのでちょろっと見たのですが、やはりGW中は人が多すぎてぎゅうぎゅう。それでも300円の価値ありでした。

自転車で巡る京都旅というのもなかなか乙なもので、またやってみたいと思います。

その後、長浜にいる友人宅を訪れました。

明日で休みも終わりですが無事に自宅に着けるように頑張ります。
[PR]

# by endodyssey | 2007-05-05 22:40 | 旅行
2007年 05月 04日

明石紀行

昨日の予告どおり明石に行ってきました。
その前に伊丹空港の前に行って飛行機の着陸の瞬間の迫力ある絵を見て、機能美の美しさよという感じでしょうか。

明石では遅い遅い昼飯で蛸料理。蛸飯穴子天で満腹満足。
次に梅田まで戻りビール喰らってワインに移行。

飲んで飲んで食べて飲んで。ほろ酔い加減で今日を締めくくりますぃた。

明日は京都経由長浜へ。
[PR]

# by endodyssey | 2007-05-04 23:04 | 旅行
2007年 05月 03日

和歌山紀行

GW後半戦です。

後半の4日間は関西を回ることにしました。
羽田→関空で9時到着。
大阪にいるにわとりさんと共にまずは和歌山に行き、花山温泉でじっくり浸かってきました。10円硬貨の如き色をした鉱泉で非常にどろどろとしているのですが、なかなか気持ちよく汗やら日ごろの膿を落とし、サウナ&水風呂で1kg減。
なかなか爽快でした。

和歌山とくれば和歌山ラーメンを食さねばということで、完食。昆布だしが胃に利きます。

これで勢いづいた二人はなんばに移動し、ビールビールたまに串カツビールで気持ちよくなり今日の公演を終了いたしました。

帰りの駅でハーゲンダッツを買いましたが、店員さんがべっぴんさんではじける笑顔にヤラレマシタ。
[PR]

# by endodyssey | 2007-05-03 21:58 | 旅行
2007年 04月 29日

黄金週間前半

昨日は上野にある昭和の香り漂う飲み屋・半兵ヱに行ってきました。この店は激しくコストカットしており、昔なつかしの料理やら奇妙奇天烈料理などあり、B級王道を突き進んでいて最高です。
値段も\0~300でいけるので、たらふく食べても一人1500円ということもザラです。昨日は高校の友人と行き、その値段に驚いておりました。

本日は新宿で講演会を聞いてきまして、今年の運勢などを聞いてきました。最近は相手の声を聞いて、イイ!と思ったらトライしています。やれることからコツコツと。

昼に噂のインド定食ターリー屋に行き、ナンをばくばくと喰らってきました。この値段設定ならウケル!と感じます。
是非南青山にも出店してもらいたいです。

午後は月に1度のサッカー観戦。川崎-千葉。
川崎は中村憲剛がいないと別のチームになってしまうほど。
組織だっておらず、ラフ&ガンで突っ込んでくる。
対する千葉は形は作るけど得点能力が低いので点の匂いがしない。とりあえず、水野様で持っているチームになってしまった。

ただ、なかなか見所は多く外れではなかったです。
等々力競技場は陸上兼用ですが、まぁまぁ見やすいのでまたアウェイ側で見たいと思います。

明日は美術館とヨガと図書館で。それで前半を締めくくろうと思います。あと、ギターも少しずつ進めていかないと。

3日からは大阪へ。格安新幹線チケットは取れませんでしたが
格安飛行機が取れたのでまぁよしとしましょう。

曜日感覚が崩れてきましたが、明日で休み終わりと
[PR]

# by endodyssey | 2007-04-29 20:54 | 日々事々
2007年 04月 05日

KYOSUKE HIMURO TOUR 2007 ~ IN THE MOOD ~ 2007年4月5日 市川市文化会館:本八幡ダッシュ

さて、今日は仕事を早めに無理やり上がりまして、氷室京介氏(またかよ)のライブに行ってきました。

場所は本八幡駅最寄の市川文化会館。スタートが18時半。
ぶっちぎって出てきたのが17時35分。どうやっっっっっっても開始時間までにたどり着けません。

とはいえあきらめるわけにも行かず、電車を乗り継ぎ乗り継ぎ
本八幡に着いたら18時27分。あと3分で開演。かなり、無理。
しかも駅からちょいと離れてる。しかし、なんとかスタートに間に合いたい。

というわけで、スーツ姿のネクタイ姿のビジネスバッグが思い中1km脇目もふらずに全力疾走ですよ。革靴は固くて走りづらいし、バッグも重いからふらふらでしたが、人間やってみるものです。

開演時間に間に合いました。

もう平日のライブはこれでお仕舞い。いや、行きたいけど気が気じゃないし、神経が疲れるんで。今年度は土日にライブ観戦に励もうと思います。

あと、今日の感想はARROWSが聴けたこと。これで今ライブの披露曲が全部聴けたのでひとまず安心。あとはDISTANCEの復活を祈るのみ。もう一つは氷室氏が思った以上にサビを歌っていたことは個人的によかったかな。
[PR]

# by endodyssey | 2007-04-05 22:39 | 音楽
2007年 03月 24日

3/24 日本-ペルー

横浜まで見に行ってきました。
大倉山から歩けるものです。混雑回避なかなかよろし。

風が強く雨も降る。中村、高原と国内組という日本と片や欧州全員ボイコット、15人でそのうち一人が怪我で出れないペルーという日本協会のマッチメイク能力が欠如した一戦でしたが
なかなか見所はありました。
 基本的に札幌サウジ戦をベースに臨むんだろうなと思っていたので、我那覇→高原、三都主→遠藤、憲剛→俊輔かなと思ったらその通り。でも、ペルーが1トップ気味だったから阿部がDMFに入って442。

まぁ、結果は巻、高原1ゴール、中村俊2アシストということですが、流れの中から崩せず。むー、サウジ戦から少し退化かなと思いつつも、メンバー構成が違ってきたのであれくらいならありか。

巻のゴールは綺麗に決まった(アウェイゴール裏2階席だからよく観れた)。FK要員と言われてきてる俊輔の面目躍如といったところか。

高原のゴールは遠くてトラップのところがよくわからなくて、動きから高原が決めたのかという感じでしたが映像を見るとあのトラップはかなりよし。

加地と阿部はパスミス多し。連動性というところはあまり上手くいかず、俊輔が右に流れて左にサイドチェンジして駒野に通すというのがよくあったけど、そこからペナまでも遠い。ま、課題でしょう。

憲剛、水野、家長、藤本と出てきて色々動きが出てきてからまた面白かったですが、時間帯と相手の状態を見るに90分そうなるのはなかなか難しいですなぁ。

生観戦3試合目ですが、今回もなかなか面白かったです。
当面関東近辺オシムサッカーは見ていきたいなと。

もっといえばアジア杯も行きたいところですが、有給がないからアウト。ははは、はぁ。
[PR]

# by endodyssey | 2007-03-24 22:19 | サッカー
2007年 03月 18日

秩父参り

先日、15日に大学音楽サークルの旅愛好者3名と秩父に行ってきました。

始発に乗って七時に武蔵境集合。ちょっときつかったです。

なんで15日になぜ秩父かというと、元々12月に草津に行こうという予定でしたが、私の転職活動やらアレやらコレやらで忙殺されており、再度3月に集まって仕切りなおしということで2月に4者会談を行ったのですが、全員多忙中の多忙でまず宿泊が日程的に無理となり、土日も合わず、しかし4人で行かないと!ということだったので関東近辺平日日帰りというプランに変更したわけですが、皆二ノ宮知子さんのファンということもあり秩父にしよう!という軽いノリで場所が決まったのでした。

何をするかというと、温泉、花見、食事。温泉には入る。
桜には早いが市民公園で花でも見るか、山へのハイキングは気候的にちょいと無理。食事は秩父名産を食べる。
あとはIN THE MOODという感じ。このざっくばらん感大好きです。

能登に旅行したときにも思いましたが、何もしないためにそこへ行くという旅もありだと感じました。無駄なことも無駄だと感じずに行おう(もしくはやらないことをしよう)ってところでしょうか。

さて、高速降りてからバードさんに代わって久々に運転です。
レンタカーの車がすごい!軽くアクセル踏んだだけでここまでスピードが出るとは。この車を所有しているならドライブもありだという感じ。飯能から秩父まで思った以上に時間がかかりましたがまぁ特に問題なく。

道の駅で気に入った温泉を決めて行ったら定休日。ドンマイ。
こういうこともあります。その次の候補に無事入湯。
露天にサウナにとにかく汗という汗を流しつくしてもう完敗。
1時間半のスロウな時間が過ぎました。

汗をかいて空腹で。秩父で寿司盛となりまして、勧められるままに刺身丼。全員が違うものを注文したのでさながら注文の多い客がいるすし屋となりシェアして満腹満腹。

そしてまたスロウな時間をということでハーブが似合うお店で午後の予定を決めることになったのですが。眠気が皆来てしまったようなので!前代未聞のシエスタに突入。羊山公園で車の中でスヤスヤ寝ました。ある者は散策し、ある者は爆睡し、思い思いの時間をすごせるのもこのメンバーだからだなという感じ。

5時までスロウタイムを満喫し、三鷹へ一直線。ここでまた湯に入ろうという提案があり、千代乃湯で再度汗を出してコーヒー牛乳をいただきました。これほど力が抜けることもないでしょう。

最後の〆に三鷹のリトルスターにて美味しい食事とお酒(レンタカーを返し、本日とうとう解禁!!)を堪能しました。チェコビールが飲めなかったですがデンマークビールのツボルグやらベトナムビールのサイゴンエクスポートを飲んで軽くトリップ。

「僕~今=けっこうしわあせなんだな~」状態です。

ということで幸せな一日を終えました。
[PR]

# by endodyssey | 2007-03-18 13:04 | 旅行
2007年 03月 11日

仙台→新潟紀行

仙台には9日までいました。

牛タンに牡蠣にカラオケにラーメンに色々堪能して終わりました。

9日帰りでスーパー銭湯行って10日の朝帰りにするかなーと思っていたら、11日に入っていた用事がドタキャンとなり、急遽土日が暇となってしまいました。

青春18きっぷも消化せんとなーと思っていたら、閃いてしまいました。このまま9日の展示会が終わった後に、すぐに18きっぷで旅立とうと。

もうひとつ、あることを閃いて、新潟の祖父母の家に電話。宿泊OKの了解を取りました。

そうです。金曜夜から仙台を発って青春18きっぷで新潟県は新潟市(旧巻町)の祖父母の家まで行ってみようという、また私の思い立ったが吉日生活が始まってしまったのです。

行く前に時刻表で調べてみると・・・。福島県は野沢駅というところまでしか行けずじまい。その前の会津若松か喜多方で降りて宿をとるという方法やまったく違う手段で新潟を目指すということも考えましたが、、、

『この道をいけばどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一歩が道となり その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ』

一休宗純 (禅僧)



という言葉に従って、ずずいと野沢駅までやってきてしまいました。

仙台→福島→郡山→会津若松→野沢

郡山まで南下して少し暖かく感じましたが、会津に入ったら雪景色。もう中通りと会津は違うなと福島も広いなと改めて感じます。

終点の野沢の周りには何もなく、宿泊施設らしきものも探し方がわるかったのか見当たらず。そうです、フランス・パリ以来の野宿が早々と決定してしまいました。

深夜の駅の待合所は明るいですが、いつか消灯になるでしょうし、よくわからん輩に遭遇したくないので一路コンビニを目指しました。

この時、時計は23時を回ったばかり。始発電車の発車時刻は5時29分。長い夜が始まりました。

12時を過ぎて気温がどんどん落ちてきた。もやがかかってきてこれは今日の居場所を確保してじっと動かないようにしないと間違いなく凍死だなと思ったりして、まず道の駅に行ったら床に人がはいつくばって何か格闘しているようなので早々に退散して、711でひたすらゴルゴ13を読破してました。

展示会で立ちっぱなしの後にコンビニで立ち読書。さすがに足にキマス。

4時ごろ、立ち読み分の食料を購入し駅に戻ると明るい。そして電車は来ている!が、電車は空いていない。ので、待合室でウトウトすることに。

5時になって駅員さんが来てくれて電車も空けてくれたのでそこでウトウト。気づいたら新潟に向けて出発してました。

福島越えるまでは雪混じりで新潟県に入ってきたら雨となかなか今日の天気は不安定かなと思ったら、新潟駅に着いて落ち着きました。

磐越西線を走破してから越後線へ突入。まだ内野の次に新駅ができたなんて実感がわかない。

巻からタクシーで海と山に囲まれた祖父母の家へ到着。
ざっと3時間で着くということは野沢駅は非常に新潟寄りだったと実感できます。

風呂に入り、食事を取り、睡眠をとりと至れり尽くせり。
と書いているとやりたい放題のようですがまぁ夏以来の再会ですので歓迎もひとしお。こちらも仙台名物であるすんだまんじゅうと牛タンを手土産に渡しておきました。

さて。今回、新潟の祖父母の家まで来たのは日曜の予定がなくなったからなのですが、もう一つ理由がありまして家紋を調べることでした。

自分の家(父の家)と祖父母の家(つまり母の生家)の家紋を調べるというところが今回のミッション(と書くとミステリ小説チックですが)なのです。

ある意味そんな衝動に突き動かされて来たわけですが、家紋を写真に撮ったところでミッション終了。家紋はそこにある風景に埋没しておりましたがまじまじと見るとどうしてこの形なのだろうと深く追求したくなってしまいます。その作業は家に戻って一呼吸おいてからになると思います。

夜は久々にドラマを見ました。今の某所で局地的に話題の「ハゲタカ」です。メーカー的な立ち位置にある自分も考えさせられる内容だったり。出る男の濃いこと濃いこと。松田龍平が親父的な色合いが強くなって驚いたり。

翌朝、起きたら横殴りの雪。新潟は豪雪地帯といえど、この山と海に囲まれているこの地では滅多に雪は降らない。
私が生まれたときが大雪だったのだが、それくらいこの地では珍しいほど。

朝風呂と食事を堪能して、祖父母に感謝。正午にタクシーに乗り、一路我が家へ帰宅!となったのですが、帰りも勿論18きっぷ。

行程はというと。。。
巻→吉田→東三条→長岡→水上→高崎→上野→家

となるんですが、まぁ長岡まではいいのですよ。天候も大荒れながら持ち直したんで、雨風雪がまばらで問題なし。
問題は長岡水上間の関所越え。この豪雪地帯山間部の暴風雪が激しくて激しくて、視界は真っ白、正にホワイトアウト。しかし、電車は進みます。

越後中里で雪がパンタグラフに積もり、除雪除雪。少々遅れるがそんな程度。もう乗客も雪まみれで乗ってくる。
結局水上まで雪~という感じの景色でした。

そこから群馬県を南下していくとあっという間に太陽が現れて日差しが眩しい。たかだか30分程度ですがこのギャップには驚き驚き。

12時に出発してから5時間で高崎まで無事たどり着けました。
ここまで来れば、あとは飽きるか飽きないかだけの勝負。
高崎線をひたすら進んで常磐線。これでチェックメイト。

8時間かかりましたが、その区間が1~2時間なのであまりだれずに着けました。

家についてから我が家の家紋もチェックしてこれでルーツ探しも終了です。

なかなか赴き深い4泊5日となりました。
[PR]

# by endodyssey | 2007-03-11 21:54 | 日々事々
2007年 03月 08日

春。仙台

d0010869_14111936.jpg


常磐線の青ラインの電車(取手以北)にグリーン車が搭載されているのですが、3/18のダイヤ改正まで無料で乗る事ができます。
今回、初めて乗ってみました。快適快適♪こんな快適なら通勤で毎日使いたい気持ちもわからなくもないです。

仙台に来たらやはり牛タンです。ということで一枚。

夜は牡蛎をごちそうになりました。広島も有名だけど、宮城仙台も良!
[PR]

# by endodyssey | 2007-03-08 08:45 | 日々事々
2007年 03月 04日

四万温泉へ

d0010869_146179.jpg


群馬県は奥地にある四万温泉に行ってきました。

3日に宇都宮に行ってきまして、これは青春18きっぷを使いました。
で、この4日。暇です。疲れを取るには温泉がいいとあらゆる人が私の周りで言ってまして、ちょいとgoogleに「日帰り 温泉 18きっぷ」などと入れてみたら、積善館が出てきまして
もうその画像に一目ぼれ。思い立ったら吉日生活。行くぞ!と。

で、こんな急遽思い立ったことに反応してしまったマイミクの
カツくんと共に青春18きっぷで行き5時間、滞在時間4時間、帰り5時間という長い長い1日を始めてしまいました。

千葉県某所→上野→高崎→中之条→バスで四万温泉

上野から高崎まで約2時間、高崎から中之条まで約1時間、そこからバスで40分。群馬の奥へ奥へとたどり着きました。

今日の目的はただひとつ。積善館の元禄の湯に入ることでした。
あとは特になし。

元禄の湯ということで積善館も元禄時代に建てられたそうなのでもう300年。歴史ある建物でした。さて、いざ元禄の湯!
ドアを開けたら・・・なんと、脱衣所がありません!!
もうダイレクトに湯です。つまり、ドアを開けっ放しにしていると裸体が公共の目の前の元にさらけ出されるという恐ろしい場所なのです。

さすが、300年。湯も5種類の温度で温いところから熱いところまでさまざまあっていい感じに身体の芯まで暖まってきまして、もうさっぱりドバッと汗をかいて充実の温泉浴を果たしました。

その後は、もう5時間もすきっ腹なのさということで、3時の昼食をとり、それはビールにそばに天ぷらという風呂上りには豪勢な代物で、特に天ぷらにビールで五臓六腑に染み渡って二人で昇天してしまったわけです。

ここで時間は4時。帰りのバスはちょうど5時。残り時間は1時間。なんと、無料のレンタサイクルがあるではないですか。
さくっと借りて温泉街1周です。とはいうものの、あまり広くはなく大体歩いて1,2時間見れば散策完了のところを自転車でばーっと回ったのですぐに見所は回ったのですが、車が通る上の道から狭い小路まで舐めるように見つくすのに自転車はかなり有効です。しかも無料。久々の上り坂、気分はハイでアップヒル、ダウンヒルと楽しくこげました。

帰りのバスと電車ではしばし放心。温浴と蒸し風呂とビールと自転車での合算された心地よい疲れと脱力感にバスと電車の心地よい揺れに身を任せて、帰途に着きました。

18きっぷシーズン。普段は行けない奥の奥まで行って温泉に入る。ただそれだけの旅が成り立つのは非常にいいことです。

3日は宇都宮餃子、4日が群馬四万温泉と二つの日帰り旅行を堪能できました。

次~は残り4週間となった今の職場での仙台出張牛タン野郎の旅でしょうか。

さてさて、楽しくなってきました。

d0010869_144531.jpg

d0010869_1451953.jpg

[PR]

# by endodyssey | 2007-03-04 23:03 | 旅行
2007年 03月 03日

週まとめ

d0010869_13595595.jpg



・市原放浪

2月24日土曜日。市原に用があって行ったのですが、同じ千葉県。公共交通機関を使わんでも行けるだろうと馬鹿な考えがよぎり、往復100kmの道のりを自転車で駆け抜けました。

えぇ。バカです。自分でもバカだと思ってます(大汗。
しかし、人間なんて時々常識という枠組みを超えて好奇心というものでそのバカなことにトライしてしまう(以下省略・・・。

行き3時間、帰り3時間半。距離と時間を考えればかなり遅い。まぁ、初めての行程をあまり迷わずにパンクもせずに行けたというのは良かったことでしょう。しかし、市原まで自転車はもう二度とやらないと思います。つくばに北上とか銚子に行くとかならやってもいいかなと考えるところでしょうか。

・静岡放浪

翌25日日曜日。起きたら筋肉痛で身体がだるい。そんな身体に鞭打って静岡に遠出しました。風は多少あったものの、快晴でしたので富士山もよく撮れました。
静岡駅は今月2回目だったのでさしたる感慨もないですが、北方面は久々だったので巡って巡ってという感じでした。
ライブはアレとアレをはずしてもう少しレア曲祭りでという気持ちがあります。CDL1stチックな感じ。2日目リストに期待。

その後、家に帰らず、会社に直行。朝までメールチェックとその他もろもろやって、4時半の始発で帰宅しました。

・図書館放浪

翌26日月曜日。今日は有給を使いました。ま、朝まで会社にいたわけなんで今日の業務はお仕舞い。
先日の日記にあるとおり、本を読もうという欲求が強く出てきたのと本には金を書けず、読みたい本は図書館を使おうと決めたので都内図書館を放浪することにしました。
読みたい本候補はこのあたりを参考に。
http://www.ringolab.com/note/daiya/
http://dain.cocolog-nifty.com/

さて都内図書館には都内23区に住んでいなくても、また都内に勤務してなくても貸してくれる図書館が半分も存在しています。検索に↓を利用しました。
http://www.tokyo-toshokan.net/ranking/list09.htm

千葉県在住、千代田区勤務の私の場合13区利用できると。
それに加えて都立図書館でも借りられるので、まぁまぁか。
しかしそれにしても東京横断蔵書検索システムは素晴らしい。
読みたいリストを作ってここにそれをぶちこんで、どこに借りにいくかと考えられてそれも面白い。
この月曜日は日比谷図書館カード(三角形の建物が興味深い)を
火曜日には千代田、中央カードを作りました。今後ぞくぞくと作っていこうと思います。

・U-22日本3-0U-22香港

水曜日に国立訪問。2月のサッカー観戦は寒かった。じっくり観る派なので、身体も動かさずちぢこまってました。
試合内容もお寒い内容。香港相手になんとなくボールを回し、なんとなくパスをつなげ、シュートは自分が打てる体制になってからという、はーやれやれというレベル。パスミスも多く、相手にカットされてあわや失点という場面もちらほらと。
家長が出てから少し、展開が変わりましたが4点目を取りに行こうとせず、A代表で散々指摘されているDFで各駅停車のパス回しをしていてもう、アホかとバカかと。
とりあえず、シリアにしっかり勝てるかどうかでまた変わってくるでしょうが今日の状態だと五輪切符は厳しいといえるでしょう。


・湯島放浪

3/2金曜日。マイミクのSOQと湯島飲み。実は9ヶ月ぶりくらい。時がたつのはあっという間。
お互いの近況を話しつつも掛け合いが面白かった。
しかし、この竹とんぼという店はすばらしい。こんなに日本酒が美味しく、出てくる料理料理が美味しいとは。

立地がけっこうマイナーなところにあるので大繁盛というところまでは行かないけれど、知る人ぞ知る隠れ家的な店として今後も使っていきたい。次はGWに山菜を食べにLET'S GO!!


というなかなか濃ゆい1週間でした。
今週は3日宇都宮、4日温泉、7~9日東北商談という1週間。

まずは本日餃子を補給していきます。


d0010869_1401075.jpg

d0010869_1402724.jpg

d0010869_1404218.jpg

[PR]

# by endodyssey | 2007-03-03 09:50 | 日々事々
2007年 02月 16日

札幌爆弾低気圧

d0010869_13541510.jpg


今週は札幌に展示会説明員で行ってました。

展示会当日、14日は吹雪吹雪。辺り一帯雪で覆われて
自転車も埋まっておりました。こちらの方にも聞きましたが
年に1回あるくらいだそうで、そんな日にぶちあたった自分も
自分で、日常の中の非日常といいますか、私は雪国では生きていけないですね~。

そして14日は爆弾低気圧にぶちあたり、羽田発の便は新千歳が視界不明瞭だったら羽田に引き返す条件付け着陸の中運行が進み、新千歳発は何便か欠航で、この日に帰らない私はセーフ。

同行した先輩は雪と凍った積雪に足を滑らせて路上モーグルっ状態になってしまうほど。私も足を滑らせること数回。まだ手ぶら状態ならこけても痛いですがいいですが、荷物を背負って転んだら物は壊れ、体もやばい。微妙に筋肉痛です。

ちなみに夜の食事メニューは
1日目・アサヒビール園近くの店でジンギスカン食べ放題飲み放題3000円3時間一本勝負で肉と野菜5皿、ビール6杯と破壊的に食べまくり
2日目・ラーメンin空港にて旭川ラーメン、醤油&白醤油の2本立て&ビールで〆て札幌遠征を終了いたしました。
d0010869_13545988.jpg

[PR]

# by endodyssey | 2007-02-16 07:38 | 日々事々
2007年 01月 24日

レスプランディール/献血/上野文化会館音楽資料室

ずっと行きたかったイヤー(耳)エステのレスプランディール有楽町店に行ってきました。正直、耳の手入れは趣味に入るかもしれないほど耳メンテナンス好きです。耳かきコミュに入っているのでわかってもらえると思いますが、耳掃除への愛は強いです。そしてこれは自分でやるよりも他人にやってもらいたい度も高いです。やってもらうならプロがいい。

レスプランディールはセレブ価格と行っていいくらいなクオリティを備えていますが、今日行った有楽町店は本店に比べればまぁまぁの金額と言えそうです。但し、耳毛剃りがない。嗚呼残念。耳の中から聞こえてくるあのジョリジョリという音、あれがないのが悔しいほどですがそれでもクオリティ高し。
40分があっという間。意識が自分の肉体から離れ浮遊していく感覚を味わいました。
ただ、自分の予想というか思い入れが強すぎたためかもっとクルか!という絶頂まで達せず潮が引いていく感じがなんとも残念。(ってエロスな行為をやっているわけでもないのにこういう書き方になってしまう汗) ちなみにやっていただいたお姉さまは美人でした。すごいエロス放出です。その上接客がいい!お持て成しは見習いたいです。

その後、上野に行くかと思ったら献血やってますという声が気になり、やはり1つ年を重ねた身としては献血をやる必要があるだろう(キラリ)ということで行ってみました。高校の友人が献血気持ちいいぜーと大昔に言ってたのですが、その謎も解明。
献血前に様々記入した後、無料ジュースを飲んで昼飯は家で朝と兼ねていたからということもあり、向こうからドーナツを手渡されそれを食べ、医者チェックの後、採血開始です。
本日2回目の横たわりで、400mmを採血しました。私は健康体だそうで順調に400mm分赤いものがこしとられました。こちらとしては針の一瞬の痛み以外は普通で、またまたウトウトしてしまいました。次は4月中旬以降ということなのでまた行って見たいと思います。

予定外の道草の後、上野公園を散策。オセール美術館展は27日から残念。上野東照宮で今年一年の無病息災、世界平和、野望実現を祈願してから個人的な癒しの巣窟である上野文化会館4階音楽資料室でドボルザークを聴いて撃沈。

四十肩にはまだ早い(汗。また明日からガンガンやっていこうと思います。
目指せ健康マニア2007(違!!
[PR]

# by endodyssey | 2007-01-24 21:32 | 日々事々
2007年 01月 13日

ギター文化館に行ってきた

d0010869_13451535.jpg


茨城はつくばの北に位置するギター文化館。噂はかねがね聞いていたが、これまで行った事がなかった。ようやく本日行くこととなった。

午後2時からミニコンサートありということなので、午前中は筑波山へ。およそ17,8年ぶりに訪問。昔は歩いて登ったんだよな~と思いつつロープウェイで登頂完了。空は雲ひとつない快晴で、なかなかの見晴らしに感動。山はいいやね~。昼はすいとん定食。

筑波山の後は、ひたすら北上して道に迷いながらもなんとかギター文化館にたどり着くことが出来た。

名器の数々もさることながらホールの特性がすばらしい。ギター内部に迷い込んだようで。6年前に長野の奥志賀に行った時のホールを思い出したり。
ミニコンサートは佐藤純一さん。自分のギターと館内のギターを弾いて音色の違いがはっきりとわかった。

その後、自分のギターを見せたり、ホールで演奏してもらったり。

このホールは普通に話していても反響してアンプを使っているかのごとく音が増幅していくのがすばらしい。

その後、近くにあるアルカンヘルギター館に行って館長のディープな話を聴いて。ああ夜深し。

グッシュグシュ濃密な12時間で疲れたものの充実した一日でした。休みを休みとしてきっちり使えたのでよきかな。

d0010869_13453761.jpg

[PR]

# by endodyssey | 2007-01-13 23:27 | ギター
2006年 03月 29日

上野公園の桜を愛でる

会社の先輩に誘われ、大手町の職場から上野まで昼休みを使って行ってきました。
そういえば、今週が桜の見ごろだと言っていたので、せっかくなので出かけたのですが、今日は寒かった。

上野公園に降り立つといるわいるわの人人人で、昼間から宴会をやっている人もあれば、おにぎりサンドイッチを買い込みランチがてら花を見ている人もいて、ちょっと寒いながらも春が感じられました。

あともう少しで今年度も終わりますが、仕事のトラブル処理に追われ、殺伐としていた中でほんのひと時の癒しの時間というかやっぱり桜だなぁと思ったり。

今日はそんなわけでアルコール補給はせずに桜鑑賞を楽しんだわけですが、明日は余裕が出来たら補給しようかという話もあったり、とりあえず世間的の春と私が感じられる春が一致したかのようなそんな時間帯でした。
(明日も上野に行くようだ)

携帯で撮った写真もあまりブレてなかったので、これからもっと腕を上げようと思います。
皇居の桜も見にいきたい。

d0010869_6123581.jpg
d0010869_6124511.jpg
d0010869_6125598.jpg
d0010869_6132588.jpg
d0010869_6133588.jpg
d0010869_6134355.jpg
d0010869_613511.jpg
d0010869_6135835.jpg
d0010869_614762.jpg
d0010869_6141327.jpg

[PR]

# by endodyssey | 2006-03-29 20:11 | 日々事々
2005年 12月 11日

【第1日目】1週間粉ミルク生活【12/11-17】

公式ルールです。
・期間は12/11(日)00:00~12/17(土)23:59の1週間とする
・期間中に摂取できる食事は粉ミルクのみとする
・摂取できる量は1回500ml以下とする
・水分の補給は水、お茶、コーヒーについては自由に飲んでよい
・命の危険を感じた場合には途中で棄権することができる

スタートしました。まず体重を量りました。
ちなみに身長は175cmです。

体重:71.4kg
体脂肪率:24%

いつの間にこんなに脂肪をまとってしまったんだい、自分。

BMI(BMI=体重[kg]/身長[m]の2乗 )は23.3 (正常範囲 19.8~24.2未満)
入力された身長によってBMIが正常範囲になる体重は60.6kg~74.1kgということなんで
大体中間の67kgくらいを目安に頑張ってみようかと。

現在の状況
・朝食 お茶1杯
・昼食 粉ミルク100ml

これから夕食(もちろん粉ミルク♪)を摂取してきます。

もちろん、この1週間は酒断ち固形物断ちです。
さて、何日頑張れるでしょう。自分との戦いです。
[PR]

# by endodyssey | 2005-12-11 22:18
2005年 12月 06日

1週間粉ミルク生活

を行います。
期間は12/11~17日。

忘年会の企画やらイベントを確認したところ奇跡的にこの1週間が丸々空いてしまったという。あ、友達いないのかという突っ込みは却下します(爆)。

とりあえず、ネットでは敢行した猛者がたくさんおりますので私もやってみようかと。1回で食べられる量は500kcalという縛りがあるようですが、さて私はどうしよう。

目標は1週間で5kg減。リバウンドするかどうか。ひたすらこの1週間の食事は粉ミルクで。

生暖かく見守ってくれれば幸いです。

ドロップアウトしそうな気もしますが。やるだけやってみようかなと思います。

無駄に頑張ります。
[PR]

# by endodyssey | 2005-12-06 17:24
2005年 11月 29日

チェコ製ガラス爪ヤスリ~BLAZEK

土曜日に爪ヤスリを探したのだが見つからない。
そのため、日曜日にコンクールに行った際、ガラス製爪ヤスリを購入した。
チェコ製というのでなるほどと思った。チェコには2回訪問したが、ガラス細工が
非常に優れた技術であるからだ。

ガラス製爪ヤスリを購入した後、ヤスリに関しては資生堂の爪ヤスリがいいよという
アドバイスをもらったので、調べてみたがなぜかチェコ製ガラス爪ヤスリに
ぶち当たった。

もっと詳しく調べてみるとBLAZEK社がその美しく素晴らしい製品を作っているようだ。
持つ部分に色合いを持たせ、透明なガラス部分に彩りを添えている。

現在、1本購入したわけだが、よく無くしてしまう爪ヤスリだ。いくつか気に入ったものを見つけてコレクションしていきたい。

ちなみに日本語表記だとブラジェークのようだ。チェコ語を調べてみたらblazekでzにアクセントのようなものがついてこれでzye(ジェ)と発音するようだ。
チェコ代表にもブラゼク(ブラジェク)がいてブラジェークだとガラス爪ヤスリだが、ブラジェクだと両方が出てくる。こうやって調べていくのも面白い。
[PR]

# by endodyssey | 2005-11-29 11:57 | ギター
2005年 11月 16日

W杯&親善試合

今日から明日未明

日本時間
11/16 18:00 Australia - Uruguay
11/16 19:15 Japan - Angola
11/17 01:00 Bahrain - Trinidad & Tobago
11/17 03:15 Turkey - Switzerland
11/17 04:15 Czech Republic - Norway
11/17 04:15 Slovakia - Spain

というわけで、日本代表を見ながら、豪ウル戦をチェック。
21時に早々と就寝。2時に起きて1時間ディレイのバートリ戦を見ながら決戦の時を待つ。
4時からチェコノルウェーを見て燃え尽きるという感じです。

一番熱いプレーオフ燃えます。
[PR]

# by endodyssey | 2005-11-16 10:20 | サッカー
2005年 11月 12日

DAITA

d0010869_1875070.jpg

氷室京介から花束
[PR]

# by endodyssey | 2005-11-12 21:07
2005年 11月 11日

自転車で家から会社まで通勤してみる

秋の体力1番勝負。
千葉県にある我が家から東京は大手町にある会社まで
直線距離で40km、実際走ることになる距離は60kmである。

この距離を自転車で駆け抜けようといきなり思い立ったわけである。
理由は簡単。慢性的運動不足で見た目も平行方向に成長してきたし、
体重計の目盛りも限界の壁をどんどん肥えてきた。
このままじゃぁ、やばいだろう。
ということでショック療法的に自転車で会社で行こうということになったのである。

元々チャリンコでシャカシャカこぐのは好きなほうだし、身体を動かすことも
苦痛なほうではない。ここで問題なのが朝早く起きられるかということと
通勤時間で混みこみな排ガスたっぷりの車両の中をすりぬけていかなければならない
ことである。

会社の始業時間は8時50分。家から会社まで距離は60km。時速20kmで
走ったとして3時間である。最低5時50分には家を出ないと遅刻である。
また家から会社まで当然だが始めて通る道も多い。あまり迷うことがない私であるが
さすがにぶっつけ本番だから、迷ったりするだろう。または渋滞で遅れるかもしれない。
そういうアクシデントのためにも4時間は見ておいたほうがいいだろう。

朝、いかに早くめざめるか。それが勝負の分かれ目となるだろう。
決戦前日。早寝早起きが原則である。とりあえず、午後10時に床についた。

夜途中で起きることなく目覚めた。途中、夢の中でも朝起きるシーンがあり
それは既に6時になっており、自転車を断念するというものだったが、起きた時間は
4:58。出発ギリギリだが、一応セーフだ。すぐに着替え、顔を洗って、朝食を食べて、
出発。

出た時間は5:45。朝食を食べるのがゆっくりとなってしまった。ここから4時間ほど
体力消費するので、いつもより多くとったのである。
さて始業時間まで3時間である。無事時間内にたどり着けるであろうか。

と、そんなことを思いながらも現在の6時前。朝日の昇る前で非常に冷え込んでいる。
まずは体があったまるまでゆっくり始動となった。

住んでいる場所が住んでいる場所なのでアレなのだが、やはり田舎である。
畑や牧場などのどかな風景をのぞみながら、自転車をこいでいく。風流ではないか。
しかし、そんな余裕はない。一応遅刻もかかっているので、オーバーワークにならない程度に
とばさなければならない。
だんだん時が経つにつれて、徐々に車の量も多くなってきた。車道も危険だが、歩道も危険だ。
段差が厳しい。走っている道も旧街道なので車幅は狭い。平日は慢性的交通渋滞となっている。

5時代は5時の走り方、6時代は6時の走り方、7時代は7時の走り方で走り、船橋、市川を
抜けて8時少し前、走り始めて2時間が経ってようやく東京都に入った。
残りは江戸川区、江東区、中央区、千代田区である。

田畑、牧場、住宅地、工業地、商業地と周囲の風景も変わってきて朝の8時代は通勤通学で
もう渋滞である。高校生の集団の波をかきわけて、同じ自転車登校ライダーと無駄に競争し
8時40分、会社にたどり着いた。絶妙なタイミングである。自転車でこぐこと3時間、
なんだかんだでこの時間である。時速20kmでかけぬけたわけだ。

満足感、いや焦燥感か。成し遂げたという1つの達成感と共にこれから仕事だという現実に
戻された虚無感というか。非日常と日常の境目が今なのだろうと感じつつ仕事に向かった。

さて今会社なわけで帰りが夜暗い中をこぐわけで非常に不安である。。さてさて。
[PR]

# by endodyssey | 2005-11-11 12:01 | 日々事々
2005年 11月 10日

hg

中田英と間違えたとか
宮本が気になっているとか

とりあえずマスコミのネタとしてにぎわっていることは確かだ。
[PR]

# by endodyssey | 2005-11-10 11:52 | 日々事々
2005年 11月 09日

自転車で通勤

昔、会社の近くに住んでいたときは自転車で通勤していました。

現在は都内にある会社まで40km離れたところに住んでます。
当然電車でガタガタ揺られながら通勤しているわけですが、
一回試しに会社まで自転車で行ってみるのはどうだろうと思ってしまいました。

朝早起きして午前5時に家を出て自転車シャカシャカこいで始業時刻の8時50分までには
着くだろう。時速20kmで行けば机上の計算では着くだろうけど坂あり渋滞あり
曲がりくねった道をいくので、とりあえず4時間かけて行ってみようと思います。

思い立ったが吉日ですが、平日ど真ん中にやると死んでしまうので、今週金曜日に
早起きできたらやってみようと思います。

さて実行できたとして、どこに自転車置こうかな・・・。

これをやることにおけるメリットは・・・震災時に自力で帰宅できる目安になること
                       体力増加&筋トレ&ダイエット。


こういうものが売れている現在だし。

案ずるより~でやってみます。  
[PR]

# by endodyssey | 2005-11-09 11:53 | 日々事々
2005年 11月 08日

大手町

殺伐としてきたので会社を出て、皇居方面まで歩いた。
会社の場所は大手町。都心のど真ん中にありながら皇居までとても近い。
まっすぐ歩いたら大手門。いい気分転換が出来るのですばらしい。

この前の日曜も竹橋~大手町~東京~有楽町~銀座と歩いたので、どんどん自分の
東京御徒歩地図を作っていきたいと思っている。

大手町地図FROM MAPION
d0010869_14551314.gif
[PR]

# by endodyssey | 2005-11-08 14:54 | 日々事々
2005年 11月 07日

214円

昨日まで散財した結果、15日まで214円で生きていくこととなった。
お金は非常に大事である。私は1円1円を自分の血のように大切して生きていかなければ。
214÷8=26.75 
使える金額は1日26円か。

生命を維持するのは大変だ。

われそっと手を見る。
[PR]

# by endodyssey | 2005-11-07 16:55 | 日々事々