長期放浪冒険旅行

endodyssey.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 17日

押尾コータローコンサート

押尾コンサートに行ってきました。とにかく彼の卓越した技術と優れたエンターテイメント性に感心してしまうコンサートでした。

以下思ったこと

MCが素晴らしい。Dreaming演奏前のMCの流れとオチの落とし処は秀逸。サッカーやっててトランペット弾きたくてブラバン入ったらバスチューバ。最後にギター。

ギターの鳴ること鳴ること。PAがしっかりしているのでギターとボディの音をかなり拾っている。しっかりとしたミキサーのいる証拠。

映画音楽依頼の話。なんちゃら農業高校馬術部の音楽担当話。映画本編を七割くらい語る。関係者涙目。柳葉と長淵剛長女の話はちと見たい。

本編は白シャツ。アンコールは赤シャツで三階席から登場。続いて二階席一階席と巡ってステージへ。
アリスのチャンピオンが聞けたのは嬉しい。

このアンコールのおかげで近くで押尾が見れた。このサービスはファンになる確率高し。

ギター一本で音楽を成立させる偉大なコンサートであった。アンコールの盛り上がりは異常なまでに。素晴らしい。
[PR]

by endodyssey | 2008-05-17 23:23 | 音楽
2008年 05月 06日

ギター、パエーリャ、後楽園

d0010869_1512890.jpg


最終日。6時に起きて、泣きながらギター練習。そう、今日はレッスン日。8時半に家を出て横浜へ。

11時、レッスン開始。ソロの暗譜の目処は立ったが、途中で迷路にはまってしまうので、その箇所の処理の仕方を教わる。なんとかあと3週間強でB会へ。

また合奏曲はどういうアプローチをすればいいのかを叩き込んでいただいた。あとはやるのみ、逝けばわかるさ。元気があれば(以下略。

***

レッスン終了後都内へ。以前のギター教室のジュニア&その父兄様方の家に遊びに行きました。

ジュニア(ここではAちゃんと書いておきましょう)は今ではギターから卒業し、ピアノ作曲&バレエに目覚め、元気に中学校に通っているようです。

そのお父様お母様は私の大学の大先輩なので、共通の話題が世代を超えて話せるというのも面白いところです。

ご自宅でパエーリャをご馳走になりまして、ひたすらスペイントークとなりました。

***

その後、食後の散策として後楽園へ。隣が東京ドーム。しかも巨人阪神戦なので、声がダダ漏れで公園にいるのに、どちらが勝っているかわかる状況でしたが(それだけ外に音が漏れているという東京ドームの構造的欠陥です)、それでも都会のど真ん中の新緑は非常に楽しくて1時間まったり散歩できました。

***

はてさて、というわけで、庭園行ってライブ行って練習してレッスンあってという4日間。こういう休みの使い方もありでしょう。

明日から水木金の3日間がんばります!

d0010869_15123232.jpgd0010869_15124820.jpg
[PR]

by endodyssey | 2008-05-06 19:39 | 日々事々
2008年 05月 04日

Perfume First Tour「GAME」 Zepp Tokyo公演レポ

Perfume
Perfume First Tour 「GAME」
2008年5月4日 Zepp Tokyo

セットリスト
01.GAME
02.エレクトロワールド
03.コンピュータシティ
04.コンピュータドライビング
 <MC>
05.Twinkle Snow Powdery Snow
06.Baby cruising Love
07.ファンデーション
08.Butterfly <衣装チェンジ>
09.Take me Take me
10.シークレットシークレット
11.マカロニ
 <MC>
12.ポリリズム
13.チョコレートディスコ
14.パーフェクトスターパーフェクトスタイル
15.ジェニーはご機嫌ななめ
16.Perfume
~ENCORE~
17.セラミックガール
18.引力
19.Wonder2


友人に連れられて初Perufumeライブ。
ファン層はヲタ、サブカル、スイーツ、パンクと普通のおじさま(非ヲタ)
このカオスなファン層の比率はデビュー前からあまり変わらず、それぞれの層から続々増えてきたということで、なかなか見られない種族が一堂に会していて面白かったぞと。

zeppは他の箱物と混在しているから人多すぎで入場前からグッダグダ。何とか入場して1階の段差のない左後ろ側でまったり観戦。

開場時間が少し押した関係で6時10分頃に開演。予想通り、アルバムタイトルGAMEから。
もうここでカッコいい。Perufumeは魅せ方を知っている。
ハァハァの息遣いの効果音は反則。GAMEはライブVERがアルバム音源の何億倍も格好いい。

新譜からどんどんやってくかと思いきや、2曲目からはメジャーデビューのスタンダードへ。
エレクトロ、シティ、ドライビング3連発はある意味卑怯。
[PR]

by endodyssey | 2008-05-04 22:41 | 音楽