長期放浪冒険旅行

endodyssey.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2005年 06月 17日

夏休みのしくだい

とりあえず、夏休みの宿題のごとく、2ヶ月間もの更新していないブログを60日分一気書きはちょっと無理だけれどもぼちぼち埋めていって、毎日更新もどきにしようと思います。

書くねたはたくさんあるので、ここに見に来ている奇特な方々、待っていてくだされ。
[PR]

by endodyssey | 2005-06-17 18:06 | 日々事々
2005年 06月 11日

上野クオリティ

金曜夜にマンガ喫茶に泊まったのだけど、隣の部屋の人が切れていてびびった。どうやらキャバクラ店経営者が他の店の人間と店の女の子に対して電話で揉めているようだ。給料問題勃発

下町と揉め事と。それが上野クオリティ
[PR]

by endodyssey | 2005-06-11 11:38 | 日々事々
2005年 06月 11日

そろそろ

書いていこうと思います。

近況として

w杯のパブリックビューイングに国立に行ったり、ギターの金谷幸三さんのコンサートに行ったり、その後愉快な仲間達と飲みに行ったり、帰れなくなって上野駅の漫画喫茶に泊まったり。

明日は上野の森放浪したり、あさってはFCバルセロナ戦行ったり、イベント目白押しです。
[PR]

by endodyssey | 2005-06-11 00:03
2005年 06月 10日

金谷幸三ギターリサイタル

あいにくの雨となってしまった金曜日。微妙に使い辛かった住
吉駅だが、半蔵門線も開通して少々アクセスが良くなった。

さて、久々のクラシックギターコンサート。この日聴く金谷幸
三さんは神戸で活躍する円熟味あふれる超本格派ギタリスト。
今回のプログラムでは前半、あまり聴かれない(弾かれない)
ルネサンス~古典をメイン(現代曲スタートだが)に、後半は
じっくり聴かせて、最後にドスっとしめるプログラム。

前半は疲れと心地よい音楽でウトウトしていたのはナイショで
すが、パーセルのギター編曲はとても耳なじみがよかった。こ
の金谷さんが編曲した楽譜も会場で売っていたのですが、金谷
さんがあまりに激早&華麗に弾いてしまったのでアマチュアギ
ター愛好家は半笑いのまま、楽譜を手にとってそのままパラパ
ラ見て戻すだけだったのでした。ジュリアーニの花選集は可愛
らしいという表現がとても似合う曲曲でこれの楽譜は欲しいな
と切切に思ったりしました。

後半はラベルから。今回はゆったりめでじっくり聴かせる曲が
多いかなと。こういう聴かせる曲で、聴衆をその曲に対して思
い渡らせる奏者はそうはいない。最初から最後まで飽きずに聴
けました。

また、雨で前半湿気がすごくギターの鳴りも今ひとつだったの
ですが、後半はガンガン響く。耳も金谷さんの演奏に馴染んで
きて、非常に良好な中、最後にホタでガツンとドスンとしめる
。最高です。

アンコールはこれまた耳なじみがよい有名曲ばかり。金谷さん
は以前も公言していたのですが、このようなしっとりと聴かせ
る曲のほうが好みというか引出しがあって、アンコールでもじ
っくり聴けて良かったです。最後の禁じられた遊びの一音一音
の粒はイエペスの映画のようで、最後をしめくくる曲でありま
した。


その後、知人友人でイタリア料理を食べに行き、終電が早く終
わってしまい上野で一夜を過ごすことになりました。

上野の夜でも様々有りましたが、それは別の話。

6/10・金谷幸三ギターリサイタル
場所:ティアラこうとう(小ホール)

【プログラム】
 ブローウェル:オリシャスの祭礼
 パーセル:組曲2番
 ジュリアーニ:我が愛する花の選集より
 アグアド:アダージョとポロネーズ
 ラベル:亡き王女のためのパバーヌ
 ポンセ:小品集
 テデスコ:セゴビアの名によるトナディーリャ
 ホセ:ソナタ
アンコール
 マイヤース:カバティーナ
 バリオス:森に夢見る
 スペイン民謡:愛のロマンス
[PR]

by endodyssey | 2005-06-10 23:51 | 音楽