カテゴリ:日々事々( 62 )


2008年 10月 20日

地点 「桜の園」 in 吉祥寺シアター

d0010869_2024244.jpg

地点第15回公演 『三人姉妹/桜の園』 東京公演
2008年10月20日 吉祥寺シアター

出演 [桜の園] 安部聡子 石田大 岩澤侑生子 大庭裕介 小林洋平 谷弘恵
スタッフ
    演出助手=村川拓也  照明=吉本有輝子   映像=山田晋平 
    美術=杉山至+鴉屋  音響=堂岡俊弘    衣裳=堂本教子  
    舞台監督=鈴木康郎   宣伝美術=納谷衣美  制作=田嶋結菜 
[PR]

by endodyssey | 2008-10-20 23:34 | 日々事々
2008年 09月 26日

幸せの1ページ

「幸せの1ページ」を観てきました。ジョディ・フォスターのこういうコミカルな演技も光りますなぁという映画でした。外の世界から閉ざされたアレクサンドラ・ローバー(ジョディ・フォスター)が無人島に突き進み、その都度リミッターを外していく様はその流れがわかっていても見ていて面白かったです。人生と行動力と勇気と誠実さかな。
しかし映画を動かしていたのはニモ役のアビゲイル・ブレスリンかな。
[PR]

by endodyssey | 2008-09-26 23:56 | 日々事々
2008年 09月 05日

和メリカン

d0010869_2057223.jpg

演劇鑑賞後阿佐ヶ谷の不思議な飲み屋に行きました。
その名も「和メリカン」。メキシコ風料理です。

アボカドやタコスなどの定番メキシコ料理に和モノ(串かつなど)も混在して、名古屋のモーニング並みにB級グルメというか日本的異国情緒(超ほめ言葉です)溢れる料理を堪能できました。

コロナが飲めなかったところだけが残念。


美味しい職人気質の店でした。
[PR]

by endodyssey | 2008-09-05 23:50 | 日々事々
2008年 08月 29日

都市対抗野球in東京ドーム:日立1-2東邦ガス

d0010869_1562854.jpg

人生初の都市対抗野球観戦をしてきました。

18:10に後楽園駅に到着し、ビールと食料を買い(ドーム内は高いので)、いざドームへ。
と思いきやH側は長蛇の列。50分ほど、列に並んでようやく入場し、缶ビールをコップに入れ替え、3類側内野の3階席最上段に席が取れました。動員の成果か、Hが3階席を占領するという事態となりました。

一応H側を応援していましたが、正直中立チックな気持ちだったので、野球に集中するだけでなく、応援に聞き入ったり雰囲気を味わったり、タダ券分存分に野球観戦を楽しんできました。

さて、肝心の試合内容ですが、THガスが中盤にゲッツー崩れで先制。すぐさまHが4番のホームランで同点とするも追加点が奪えず、逆にTHガスにホームランを許してしまいそのまま試合終了というしょっぱい内容でした。

試合終了後、外に出たら滝のような雨で傘を持っていなかった私はずぶぬれになりながら水道橋駅にたどり着き、そのあと反省会という名のよくわからない飲みを水道橋にあるシンガポール料理屋で行って帰宅しました。

社会人野球はここまでタダ券連発でどのように運営されているのだろうか。。。

d0010869_1564998.jpg
[PR]

by endodyssey | 2008-08-29 22:16 | 日々事々
2008年 08月 26日

宮崎料理、冷や汁

Australiaから一次帰国した友と宮益坂にある宮崎料理屋で乾杯。

近況報告及び大学サークルのメンバーはどうなったかなど語ったり、過去現在未来について美味しい宮崎産料理を交えて楽しく語り飲みました。

サラダチキン南蛮鶏料理魚料理を経て冷や汁にたどりつく過程はドラマ仕立てのように鮮やかでした。

焼酎も美味く、素晴らしい会でした。いつも彼と飲むときは美味しい料理ばかりを選択しています。

Australiaと日本という違うフィールドながら互いの活躍に刺激を受け今後も頑張っていきたいです。
[PR]

by endodyssey | 2008-08-26 22:14 | 日々事々
2008年 08月 16日

迷宮の国アリス

銀座で何を食べようかなと思ったら目に付いたのが
アリス。確か、先月ぐらいに知ったコスプレ居酒屋ではないですか。店員がアリスの
格好で迎えてくれるという。

コンセプトが"不思議な国のアリス"と"ゴシック&ロリータ"というダイニングレストランということで
なかなかオシャレさとミステリアスさが混在した飲み屋でした。

今回食べた料理は次のとおりです。

★ワンダーランドコース 全6品 3,500円

【食前酒】
◆この味はチェリーパイ?カスタード?パイナップル?
 飲みすぎて小さくなっちゃった◆
アリス特製ブルーカクテル

【アミューズ】
◆箱に入ったビスケット これを食べたらどうなるの??◆
クリームチーズと空豆のパテブルスケッタを添えて

【サラダ】
◆泣いたと思えばもうにっこり おかげで涙大こうずい◆
海草とカクテルシュリンプの宝石サラダ


【パスタ】
◆わしはきっかり7センチ いもむしおじさんのせいくらべ◆
茄子とパンチェッタのシチリア風トマトクリームペンネ

【ヴィンセント】
◆フラミンゴのバットにはりねずみのボールで 女王様がクローケー◆
鶏もも肉のロースト 夏野菜のスィートチリソース

【デザート】
◆きらきらひかるこうもりさん いったいおまえはなにしてる
 このよをはるかにしたにみて おぼんのようにそらをとぶ◆

アリスの手作り 3種盛り合わせ

この名前をアリスコスプレ店員がいちいち説明してくれるのでした。

店内は暗闇に溢れ、テーブルにはろうそくが。薄暗い中飲み物を注文するのでした。
客層はカップルと女性客がメイン。コスプレ居酒屋で店員がかわいい中、男女比が
2:8くらいなのは銀座ならでは。秋葉原にあったらアレな人種が来て非常に空気が
変わってしまうでしょう。

またこういうコンセプトの店に行きたいなと思いました。

FANTASY DINING 迷宮の国のアリス
〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-5 太陽ビル5F
TEL 03-3574-6980

金・土・祝前 17:00~04:00(L.O.03:00) 
http://www.diamond-dining.com/alice/index.htm
[PR]

by endodyssey | 2008-08-16 20:12 | 日々事々
2008年 08月 16日

free cafe 播磨屋

虎ノ門近くにある播磨本店東京店に行ってきました。
こちらで無料でおかき食べ放題&飲み放題のカフェ「free cafe 播磨屋」が
やっているという(某G様)情報で知ったので土曜の夕方に行ってみました。
(おかき専門店「播磨屋本店 東京本店」が今年の1月からおかきはすべて無料、
飲み物もすべて無料というセルフサービスのカフェを始めたということでした)

店内は立地上霞ヶ関の近くなため、土曜の夕方は席がぽつぽつ空いていました。
店の雰囲気はよく、童謡の調べがBGMで流れながら、おかきの味を楽しめる空間が
できており、おかき好きにはたまらない場と味が楽しめます。個人的には
カレー味が好みでした。

この無料カフェは「播磨屋本店 東京店」は、オフィスビルの1階に併設されたもの
なので、カフェで試食して本店のお土産コーナーで買うという流れで考えると
無料の意図がわかってきます。

店員さんのこまめの配慮がなされている無料カフェの空間が今後どれくらい維持されるか
広告宣伝口コミとしてメリットがどのくらいあるのか考えてしまいますが、
非常に素晴らしい味と空間ですので、できる限り続けてほしいなと思いました。

■free cafe 播磨屋
東京都千代田区霞が関3-8-1虎の門三井ビル1F
営業時間:午前10時~午後7時
定休日:日・祝(12月は除く)
http://www.harimayahonten.co.jp/index.html
[PR]

by endodyssey | 2008-08-16 17:10 | 日々事々
2008年 08月 12日

ラモスの店

今日のランチはブラジル料理。何とラモスの店でした。

実は初めて食べるブラジル料理だったかも。ソーゼージの炒め物は肉ありサラダありで満足満腹な料理。これで1000円は立地も考えれば安いかも。

食事中にラモス瑠偉本人登場。しかし他のお客さんは平然と食べてました。あんまり気づいていなかったかも。

会社の近くにあるイタリア料理がジローラモ経営でブラジル料理がラモスということで、南青山のお洒落さを改めて感じました。

最近は弁当が多いですが、今後はもっと店を開拓していこうと思います。
[PR]

by endodyssey | 2008-08-12 19:09 | 日々事々
2008年 08月 03日

ギター教室夏のBBQ

ギター教室のサマーバーベキュー。八景島近くの公園へ。
12時到着。とにかく、ビール飲んでだべって肉食べてワイン飲んでカニ食べてパエリア食べて昼寝してスイカ食べてという感じでした。

日差しにやられたせいか、その後体調が崩れ、ダウン。
横浜駅まで持ったのですが、その後は頭痛との闘いになってしまいました。
なんとか寝て起きたら治りましたが、本格的に夏バテのようです。
[PR]

by endodyssey | 2008-08-03 22:11 | 日々事々
2008年 07月 26日

隅田川花火大会in バロック音楽

今日は隅田川花火大会。全く行く予定がなかったけれど、友人から電話があったので急遽参戦。18時に隅田川から程近い錦糸町駅に到着し、花火の肴の食材買い。

カレーがメインでありつつも、ピーマンのおひたし、しょうが焼きなど腹にたまるメニューとなり、友人の部屋から花火を観賞することとなった。第一会場の花火は方角上見えるけれど(低いと建物で見えないが)、第二会場は全く見えないので東京mxTVもつけての観賞となった。

花火が本格始動してきた19時半からバロック音楽をかけて、夕飯。電気を消してBGMはテレマン、視界には色とりどりの花火。途中からテレマンの音楽と花火の盛り上がりがシンクロしてきて震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!な状態に。

白ワイン飲んで落ち着いた後(花火大会終了後)はバッハのブランデンブルグ協奏曲のDVDを観賞しつつバロックとは古楽とは談笑。この時代の曲の感じは自分のイメージが固定化されてついていけてなかったのでもう一度ちゃんとさまざまな音楽を聴いておかないとなぁと感じました。ある意味、原点回帰な感じです。

もうすぐ8月ですが、今年のやりたい事やるべき事の輪郭がようやくつかめてきた感じです。
しかしバロック音楽に満たされた空間から見る隅田川の花火の幻想的なこと。クスリもなくてもあちら側にトリップしてしまうほどの劇薬です。
[PR]

by endodyssey | 2008-07-26 23:57 | 日々事々