長期放浪冒険旅行

endodyssey.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:サッカー( 14 )


2008年 10月 26日

大宮アルディージャ 2-1 JEF千葉

10月26日(日) 2008 J1リーグ戦 第30節
大宮 2 - 1 千葉 (16:00/NACK/14,001人)
[PR]

by endodyssey | 2008-10-26 19:56 | サッカー
2008年 10月 18日

JEF千葉 0-0 アルビレックス新潟

10月18日(土) 2008 J1リーグ戦 第29節
千葉 0 - 0 新潟 (16:03/フクアリ/16,407人)
[PR]

by endodyssey | 2008-10-18 20:17 | サッカー
2007年 11月 21日

五輪最終予選U-22日本-U-22サウジアラビア in 国立競技場

d0010869_21165352.jpg




U-22日本 0-0 U-22サウジアラビア


GK: 41西川
DF: 3 青山直 4 水本(cap) 5 伊野波
MF: 2 細貝 6青山敏 7水野 8本田圭 17柏木
FW: 11岡崎 20李



今日の昼は天気が良かったので当日券購入して7時過ぎに国立到着。
無駄に人大杉。絶対これ動員かけただろ、電通。

というわけで一番上段の柵に乗って観戦(もちろん立ち見)。今日は自由席の席難民の多かったこと。運営はちゃんと仕切れといいたい。

さて、今日は内容より結果。90分終えて引き分け以上で北京に行き、それを現地で味わうというのが3000円払った意味なので(内容なんて反町が監督なんだから求めても無駄だ)、
それがちゃんと遂行できたということで合格点。

最初の10分でのサウジの攻撃で点が入っていたら全然展開が変わっていたけれど、ピッチの11人が何とか考えて失点しないようにやりくりしていた点は評価できる。

このチームは個人の個やセットプレーでしか点が取れないチーム力としては底にある状態だったけど、今日の試合では連動性もごくたまに出せたり、点の匂いが感じられるプレーも見られたので、五輪までに監督が変わって上手く進めばGL突破する可能性も出てきそう。

柏木の泥臭いプレーや水本の玉際の安定感が随所に見られたので、非常に風が強く肌寒い試合の中では見に行ってよかったかなと感じられる試合だった。内容はあまりなかったけど。

というわけで、今後も国立での試合は見に行こう。そして、もう国立の座席はどう考えても37000~40000くらいしかなさそう。大改修して増設しないと今後も席難民が異様に増えそうな感じ。
d0010869_21161372.jpg
d0010869_2116274.jpg
d0010869_21164082.jpg
[PR]

by endodyssey | 2007-11-21 23:02 | サッカー
2007年 11月 03日

ナビスコ杯決勝:川崎-G大阪

d0010869_2133012.jpg


川崎フロンターレ 0-1 ガンバ大阪
55'安田 理大




11月3日文化の日。1年で一番晴れが多い日という統計があるらしい(のだが、ソースが見つからなかった)日らしく
本日も快晴でスポーツの秋の絶好のコンディションで3年連続国立に見に行きました。
ナビスコは去年が千葉鹿島、2年前が千葉G大阪、この2回を生で見て、3年前の東京浦和はテレビで見てその後の報告会を見に味スタに行き、
4年前の浦和鹿島もテレビで見て(すごい雨の日だった)というわけで、
個人的にナビスコ決勝は自分の中では村上春樹の神宮球場まったりビールなみにいい塩梅の行事となってきました。

今年も立ち見となりました。

で、試合。川崎はマギヌン不在で中村憲剛、ジュニーニョ次第の様相。
対するガンバはマグノとバレーの強力2トップに遠藤二川のパス供給者ががっちりいて
その後ろに橋本と明神の実力派がいて加地と安田とベストメンバー。

見た目の駒を見るとガンバ優勢でしたが、試合もお互いブラジル個の力でぐいぐいと
押し込んでいく感じで進みましたが、徐々にガンバペース。
川崎はけっこう引いていて最後で抑えてましたが、先に点を取られるとちょっと決め手が無い感じ。
ケンゴとジュニーニョもしっかり封じられ、セットプレーなど特別なことをしないと、ちょいと厳しいかなという前半。

後半、押し気味のガンバがバレーが入れて真ん中潰れて最後安田。よくも悪くも綺麗に崩すガンバっぽい感じの先制弾。
川崎はジュニーニョオフサイドが多く、先行されて前に人を入れるもののどんどんジリ貧となって攻めが単調となる、このまま終了。ガンバが初のナビスコ制覇となりました。

個人的にどちらのファンでもない私はもう少し面白い試合が見れるかなと思ってたのでちょいと不満なところもあり。
PKだろというシーンも2回はあったかな。

まぁ1500円でナビスコ菓子(今年はチップスターサルサ)も付いて、秋のかなりいい気候の快晴の元、
国立でサッカー観戦が味わえたので、まぁまぁ金額的に楽しめました。
今回点を取った安田が左サイドをしっかり制圧したので、それも勝ちに繋がった要因でしょう。
加地のペットボタル飲みも見れたので満足。

川崎は気負ったか。最近の好調ぶりを上手く消されたか。残念。
d0010869_17391198.jpg

[PR]

by endodyssey | 2007-11-03 21:22 | サッカー
2007年 09月 12日

バカ試合・日本4-3スイス

無事2時半に目覚めて最後までしっかり見て本当に良かった試合。アジア杯からずっとくすぶった試合を見てきたので、やっと胸がすっとしたというか楽しめた試合だった。

前半はひどいやられ方で松井の切り替えしくらいしか見所無かったけれど、
後半は中の人が変わったかのような連動性。笑ってしまうくらい。

課題も色々出てきたけれど、欧州でしっかり出来ることと出来ないことが見えてきた試合だった。

しかし最後の1点以外がFKとCK絡みというのがまた。

久しぶりに漫画のような笑っちゃうくらいの神展開が見れたので気分良く一日が過ごせそうです。
[PR]

by endodyssey | 2007-09-12 05:55 | サッカー
2007年 03月 24日

3/24 日本-ペルー

横浜まで見に行ってきました。
大倉山から歩けるものです。混雑回避なかなかよろし。

風が強く雨も降る。中村、高原と国内組という日本と片や欧州全員ボイコット、15人でそのうち一人が怪我で出れないペルーという日本協会のマッチメイク能力が欠如した一戦でしたが
なかなか見所はありました。
 基本的に札幌サウジ戦をベースに臨むんだろうなと思っていたので、我那覇→高原、三都主→遠藤、憲剛→俊輔かなと思ったらその通り。でも、ペルーが1トップ気味だったから阿部がDMFに入って442。

まぁ、結果は巻、高原1ゴール、中村俊2アシストということですが、流れの中から崩せず。むー、サウジ戦から少し退化かなと思いつつも、メンバー構成が違ってきたのであれくらいならありか。

巻のゴールは綺麗に決まった(アウェイゴール裏2階席だからよく観れた)。FK要員と言われてきてる俊輔の面目躍如といったところか。

高原のゴールは遠くてトラップのところがよくわからなくて、動きから高原が決めたのかという感じでしたが映像を見るとあのトラップはかなりよし。

加地と阿部はパスミス多し。連動性というところはあまり上手くいかず、俊輔が右に流れて左にサイドチェンジして駒野に通すというのがよくあったけど、そこからペナまでも遠い。ま、課題でしょう。

憲剛、水野、家長、藤本と出てきて色々動きが出てきてからまた面白かったですが、時間帯と相手の状態を見るに90分そうなるのはなかなか難しいですなぁ。

生観戦3試合目ですが、今回もなかなか面白かったです。
当面関東近辺オシムサッカーは見ていきたいなと。

もっといえばアジア杯も行きたいところですが、有給がないからアウト。ははは、はぁ。
[PR]

by endodyssey | 2007-03-24 22:19 | サッカー
2005年 11月 16日

W杯&親善試合

今日から明日未明

日本時間
11/16 18:00 Australia - Uruguay
11/16 19:15 Japan - Angola
11/17 01:00 Bahrain - Trinidad & Tobago
11/17 03:15 Turkey - Switzerland
11/17 04:15 Czech Republic - Norway
11/17 04:15 Slovakia - Spain

というわけで、日本代表を見ながら、豪ウル戦をチェック。
21時に早々と就寝。2時に起きて1時間ディレイのバートリ戦を見ながら決戦の時を待つ。
4時からチェコノルウェーを見て燃え尽きるという感じです。

一番熱いプレーオフ燃えます。
[PR]

by endodyssey | 2005-11-16 10:20 | サッカー
2005年 11月 05日

ナビスコカップ決勝 千葉-G大阪

快晴でサッカー日和となった土曜。
国立競技場に見に行ってきました。

どちらが勝っても初タイトルとなるこのカード。
ガンバはリーグ戦で最近2連敗と調子は下降気味。
ジェフは調子はまずまずで星は拾ってきている感じ。

ただ、一発勝負のカップ戦では運の要素も多く、どちらかの集中が途切れれば勝敗を決するだろうなと思ってみてました。

大黒はまだ不調から脱せず、キーパーと1対1になるも決められず、アラウージョの猛攻もDFが体を張って止め、守備の意識を高め、すぐに攻撃に移る形は見られた感じ。ただし、ジェフはサイドを効果的に使えず、巻が一人孤立してる感じで、ボールをもらえても潰されたり、前を向けずに後ろに戻したりと苦戦。

ただし、後半ロスタイムの幻のゴールはさすが。現地で見ててなんでノーゴールなのかまったくわからなかった。

延長前後半はとにかく両チーム足がつってて、去年の東京浦和を見ているようで、総力戦の様相。ガンバは徐々に沈黙し、ジェフはチャンスが数回訪れるが決めきれず。PKまで行かずとも終わるだろうにと思ったが、行ってしまった。

結局、ガンバの遠藤が初っ端外してあとは全員決めてジェフが初優勝となったが、見ていて非常にジェフは落ち着いていた。
あの余裕はすごい。

後半代わりに入った水野はなかなかよかった。佐藤勇人も仕事が出来てた。

ガンバは宮本が入ってジジクレイが前に出てちょっとバランスが崩れたか。


ちなみにオシム胴上げを非常に楽しみにしていたが行われず。PKの時にいなかったのは気づかなかった。

何はともあれジェフの初優勝でカップ戦が締めくくられた。リーグ戦はあと5試合。ガンバが降下線をたどっているので、鹿島や浦和が漁夫の利で取りそうだが、今日の試合をすれば、ガンバも息を吹き返しそう。ジェフはどのくらい上を抜けるか。

FC東京が上位陣を倒していくのかも見所の一つで期待したい。

写真はPK時の阿部
d0010869_2311729.jpg

[PR]

by endodyssey | 2005-11-05 23:08 | サッカー
2005年 11月 01日

茂庭盗難

仕事していたらこんな記事が

茂庭の車が盗難

泥棒さん、愛車を返して! FC東京のDF茂庭照幸(24)の所有する国産高級車が盗まれていたことが10月31日、明らかになった。同26日に東京・東村山市内にあるマンション近くの駐車場で盗難にあったもので、現在も警視庁東村山署が捜索しているが見つかっていない。年俸2200万円(推定)の男が総額約1000万円の被害に頭を抱えている
http://www.sanspo.com/soccer/top/st200511/st2005110101.html

悪いけれども笑ってしまった。アテネでは阿部のFKをブロックしてしまいその本人の性格もあって、ネタ人間になることが多いけれど、これほどのネタを投函してくれるとは。んでもって東村山住民なのな。
今頃、ランクルは日本海を越えてロシアにむかっているのだろう。

これに耐えてガンバの攻撃陣を抑えていたのかと思うと、、、やはり笑いが止まらない。腹がよじれてしまう。
[PR]

by endodyssey | 2005-11-01 14:24 | サッカー
2005年 10月 15日

W杯 プレーオフ

スペイン  -  スロバキア
スイス   -  トルコ
ノルウェー -  チェコ

左が第1戦ホーム。

スイストルコは破壊力抜群!見所満載!
無敵艦隊は伏兵を倒せるか。
前回プレーオフで泣いた2チームはどちらが抜けるか。

個人的にはスロバキアスイスチェコで。
スペインは国レベルでは難しいかな。


他、
ウルグアイ - オーストラリア    (腐ったトマトアゲイン)
トリニダード・トバコ - バーレーン (32位決定戦)

11/12,16は見逃せない。
[PR]

by endodyssey | 2005-10-15 22:46 | サッカー