長期放浪冒険旅行

endodyssey.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 03日

古楽と酒と横浜と

大学の古楽サークルメンバがスピンアウト+強力奏者を加えたアンサンブルスピカの演奏を聴きに関内へ。

SonataⅤ: Marcello, B.
ConcertoⅤ: Telemann, G.Ph.
Ouverture, Recreation de Musique: Leclair, J.M.
Chaconne, Recreation de Musique: Leclair, J.M.

メインは7名での演奏であるルクレールでしたが、その前のチェンバロとトラベルソの演奏もなかなかよく、音のバランスもよかったです。
チェンバロ、チェロ、ガンバの通奏低音に笛、バイオリンの7名編成のルクレールは下がしっかり支えていて骨組みはしっかりしつつも、各パートでちょっと怪しげなところがあったりと課題が浮き彫りになったようでした。初聴した者としてはなかなか時間がない中で全員が纏め上げているなぁと感じられたので、本番も期待大です。

その後、17時半から反省会という名の飲み会で1次会2次会と経て22時を回ってしまったので、あわてて帰宅。結局、タクシーに乗って2時に家に到着しました。
[PR]

by endodyssey | 2008-08-03 04:03 | 音楽


<< ギター教室夏のBBQ      実写 映画『火垂るの墓 -ほた... >>